越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

炭焼き(つづき)

f:id:yujirosatake2014:20150204111600j:plain
今日は立春! 
空気は冷たいですが、横畠の炭小屋の近くでも梅が一枝だけ咲いていました。



f:id:yujirosatake2014:20150204103432j:plain
さて炭窯。
窯の中を縦詰めの木でいっぱいにしたら、土で入口を塞ぎます


f:id:yujirosatake2014:20150204103813j:plain
空気が入らないように重しを。


f:id:yujirosatake2014:20150204103842j:plain
火をつける前にはお酒と塩でお清め。
山の神様、火の神様へ敬意を払います。


f:id:yujirosatake2014:20150204103749j:plain
木を入れた入口は塞いだので、側面の穴から火を焚いて中の木に火をつけます


f:id:yujirosatake2014:20150204110029j:plain
最初は白い煙ですが、中に火がつくと色が変わるんだとか。



f:id:yujirosatake2014:20150204103110j:plain
それでは火を焚く用の薪を割ります〜
前回に続いて2回目!


f:id:yujirosatake2014:20150204103131j:plain
うまく出来ると力を入れずにパコーーンときれいに割れます

脚を横に開いて大きく振りかぶって肩甲骨を伸ばしたら、ラクに割れました!きれいに割れると気持ちいい!( ´ ▽ ` )ノ


f:id:yujirosatake2014:20150204104334j:plain
割れたばっかりの木はツヤツヤしてきれいです


f:id:yujirosatake2014:20150204142843j:plain
点火から4時間。炭が灰になって煙が出なくなったのに、


f:id:yujirosatake2014:20150204142905j:plain
窯からは今まで以上にモクモクと煙が!
煙もさっきより色の感じが変わったやろ?と言われたけど、そうかな…?(^^;;


f:id:yujirosatake2014:20150204150646j:plain
窯の表面を見るとうっすら陽炎が出ていたし、中の木に火がついただろうということで、こちらの隙間も埋めます。

あとは1週間ぐらいで窯の中の酸素が無くなったら完成です〜


f:id:yujirosatake2014:20150204104559j:plain
ところでこの窯、2年前の協力隊 千歩さんのときに地域の方たちと一緒につくったものだそうです。皆さんの名前も刻んであって、作り手の顔が浮かぶ作品です。



◉ブログを始めて約10ヶ月。今日、累計10000PVを突破しました。何かのきっかけで急に訪問数が増えることも稀にありますが、普段から見に来てくださる方の数も最初に比べるとずっと増えました。

最初は何を書こうか、どうやって書けばいいか、写真はどれにしようか、この記事で失礼はないか、つまらなくないかとか逐一気にしながらの投稿でした。今もそうですけど、それでも170回以上やってるとある程度慣れてきます。記事の展開とか、面白かったことを覚えておくとか、どういう写真を撮っとけば使えそうかとか。でも記事一つ書くのになかなか時間かかるんですよ〜。


続けることが第一、と4月に書きました。色々あって1週間以上更新が開いてしまうこともありましたが、投げ出さずにここまで続けられたのは、コメントをくれたり、記事を見て「こないだあんなことやったんやってな〜」とか「最近更新せえへんやんか〜 毎朝日課で見てるで〜」と声をかけてくれる人たちがいたからです。あとは日々の出来事やリアルに感じたことをその時点で留めておきたかったから、色々ありすぎて何したかよう覚えてないってなる前に残しておきたかったのと、単純に文書書いたり写真撮るのが好きだからです(笑)


やっぱり記事を見て懐かしいことを思い出したってメッセージをくれたり電話をくれたりするとうれしいものです。書いてる側からは誰がどんなふうに受け取っているのか相手が見えないだけに、書いてて意味あんのかなとか思いがちなので、反応が返ってきて初めて本当に読んでくれてる人がいるんだなと実感できます。


(もうちょっとで)一年間続けてきて何の役に立ったかとか効果はとかわからんですが、「高知県越知町」の「緑のふるさと協力隊」のこの一年のことがおよそわかると思うので、越知町ってどんなとこ?とか緑のふるさと協力隊って何するの?とか気になる人がいたら一つの事例として参考にしてもらえたらいいかなあと思います。個人的には数年後とか子供ができてからとかにアルバムのように見返したらまた違って見えるのかなぁと楽しみです。それまで消えずに残ってたらいいんですが(^^;;


長くなりましたが、これからも引き続き更新していきますのでよろしくお願いします〜!