越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

炭焼き

山の木が炭になるまでの物語。
 
f:id:yujirosatake2014:20150202153256j:plain
山の斜面で、切った木を一定の長さに揃えて
 
 
 
f:id:yujirosatake2014:20150202153539j:plain
軽トラに積んで持って帰ります
(生木は見た目以上に重いんです…´Д`;)
 
 
 
f:id:yujirosatake2014:20150202154057j:plain
窯の近くに持ってきて
 
 
f:id:yujirosatake2014:20150202154229j:plain
チェーンソーで縦に切れ目を入れて(やっさんが)
 
 
 
f:id:yujirosatake2014:20150202154352j:plain
楔を打ち込みます
 
こんなわずかの切れ目で太い木が縦に割れるんかなぁ…?
 
 
 
 
f:id:yujirosatake2014:20150202154602j:plain
大きなハンマーで(楔が反動で吹っ飛びながらも)叩いていると、
 
ピキピキッ
 
 
 
 
f:id:yujirosatake2014:20150202155133j:plain
最後は斧で真っ二つに。
 
パコーーンと清々しい音がします
 
 
f:id:yujirosatake2014:20150202154910j:plain
でっかくてなかなか割れないときは、楔を2つ使って
 
 
 
f:id:yujirosatake2014:20150202154927j:plain
最後は斧でパコーーン カラカラ
 
 
 
f:id:yujirosatake2014:20150202155323j:plain
そして窯の中へ置いていきます
(いやいや、切った薪を窯まで運ぶのもなっかなかの重さですよ~)
 
木は110~130センチの長さで切ってあるので、根に近いほうを上にして、縦に詰め込んでいきます。
 
今日の作業はここまで~ ここから先はまた今度!
 
 
 
 
◉今日の一枚
f:id:yujirosatake2014:20150202153718j:plain1月の終わりから急に寒くなりました。もうすぐ立春のはずなのに、外も中もヒヤイ!
バケツの水も凍っていました。

 

 

f:id:yujirosatake2014:20150202191314j:plain
別ばーじょん  上のとどっちが好きですか?(笑)