越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

横畠西部7集落

今回は、僕が住んでいる横畠西部7集落を紹介します!

まずは位置関係をご覧ください(図は個人的なイメージです)

 

f:id:yujirosatake2014:20150202164642p:plain

僕の家があるのは清水集落です。
普段役場のある越知へ行くときは、清水→薬師堂→袖野→本村→県道18号→国道33号という道順になります。車だと清水~薬師堂は1分、薬師堂~袖野は2分ぐらい。袖野~本村は山を下りるので10分ぐらいでしょうか。
 
 
 
f:id:yujirosatake2014:20150127233043j:plain
清水(しみず)集落の全貌はこんな感じ。
向かって右(東)へ行くと薬師堂、左(西)へ行くと深瀬、下へ降りると栗ノ木に着きます。
 
奥の頂上に鉄塔が見えるのが横畠の水源、黒森山です!


 
f:id:yujirosatake2014:20150202161758j:plain
清水の西、深瀬(ふかせ)は縦に長く高低差の大きい集落です。写真は下深瀬の家々で、上深瀬は清水のすぐ近くにあります。
深瀬は越知町の中でも耕作面積の広い地区なんだそう。僕も生姜やサイコのお手伝いをさせてもらいました。 星空の生姜畑 - 越知帳

f:id:yujirosatake2014:20150203020209j:plain
清水、深瀬、薬師堂からは明神山がよく見えます〜 最近はずっと頭が白いままです(^^;;


 
f:id:yujirosatake2014:20150127232940j:plain
深瀬、清水から続いている栗ノ木(くりのき)。稲の脱穀と餅つきのときにお世話になりました。 古き良きもの - 越知帳


 
f:id:yujirosatake2014:20150127233003j:plain
三ツ葉や神祭でお世話になっている柚ノ木(ゆのき)。薬師堂から行くか、栗ノ木を通っていきます。
 
f:id:yujirosatake2014:20150202173522j:plain
横畠は仁淀川に囲まれているので、柚ノ木からも仁淀川と国道33号がよく見えます^^
柚ノ木は横倉山の織田公園の展望台からも見えますよ~ 柚ノ木 - 出会う - 越知帳 


 
f:id:yujirosatake2014:20150202162010j:plain
横畠の玄関的存在が薬師堂(やくしどう)。休校中の横畠小学校があるのがここです。夏の盆踊りをする「お薬師様」が近くにあるのでこの名前が付いています。写真正面に写ってるのが、神祭をする「大山祇神社」です。横畠の大山祇神社 - 越知帳 盆踊り本番!! - 越知帳



f:id:yujirosatake2014:20150202161908j:plain
薬師堂から5分ぐらい山を上っていくと到着するのが稲村(いなむら)。「あじさい祭」のある日ノ浦に続いています。僕も生姜やサイコでよくお世話になりました。太陽の角度で海が光って見える稲村です。 ミシマサイコ始まりました - 越知帳

f:id:yujirosatake2014:20150203020630j:plain
薬師堂〜稲村の道では遠くまで山並みがよく見えます^ ^


 
f:id:yujirosatake2014:20150202162028j:plain
越知に行くときに通るのが袖野(そでの)。僕は直接お手伝いに行ったことはないですが、お世話になっている方の弟さんが袖野に住んでいたり、別のお世話になっている農家さんのお母さんが袖野出身だったりして、なんとなく親近感のある場所です。
 

f:id:yujirosatake2014:20150202162103j:plain
袖野と本村の間を走っていると、こんな景色が見られます。黒森山の麓にあるのが稲村!こんなに近くなんですね(゜0゜)/
 
 
f:id:yujirosatake2014:20140715195653j:plain
かつての国道「松山街道」が通っていた横畠は、昭和29年に越知町と合併するまで「横畠村」でした。今もそれぞれに歴史や文化があって人が暮らしていて、「横畠」といっても一口にはくくれないそれぞれの集落です。 松山街道 てくてくウォーク - 越知帳