読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

ミシマサイコの根っこ掘り

f:id:yujirosatake2014:20150107123814j:plain
今週はミシマサイコ祭です( ̄▽ ̄)
12月は種取りでしたが、1月は根っこを掘ります! ミシマサイコ始まりました - 越知帳
 
f:id:yujirosatake2014:20150107180029j:plain
茎から上は種を採る際に切ったので、残りの下半分を根こそぎ掘り起こして、
 
f:id:yujirosatake2014:20150108155833j:plain

細かい根っこをはたき落として、

 

f:id:yujirosatake2014:20150107123834j:plain

一定の大きさにまとめます。

 

f:id:yujirosatake2014:20150107180004j:plain

やらしてもらうのは言ったらこれだけなんですが、聞くとやるでは大違い。

農作業は同じ動作の反復が多いので、一つ一つの動きの小さなムダが積み重なると結果的に大きな時間のロスが生まれ、作業の質にムラができてしまいます。周りの人はスイスイ進んでいくのに、全く初めての僕は悪戦苦闘(~_~;) スコップを指す場所も角度も他の人を見ながら、注意してもらいながら手探りで。次の作業の人が迫ってくるからといって、早くやればいいってもんじゃないし。。

(農家さんは、間に合わなそうだったらおれも手伝うき、焦らんつ自分のペースでやりや、と言ってくれるんですが。)

 

f:id:yujirosatake2014:20150108155532j:plain

今日の作業を通してわかったこと。

【今の作業は、次の作業のためにある。】的確に言えてないけど…

たとえば最終的に2月に出荷するのがゴールだとしたら、そのためには前もってサイコがきれいに洗って乾いた状態にすること、そのためには収穫の時にサイコを機械で洗えるようにまとめておくこと…。どの時期に・どんな作業を・どんな手順でやればスムーズに進むのか。収穫(もっといえば土作り)から出荷までの一連の流れの中に、今の作業はある。

 

今回で言えば、土を掘り起こすのは、後で根っこを抜きやすくするため。ただ早く掘ればいいわけじゃなくて、抜く人がすんなり抜けるように掘るのが大事。2列あったら、手前も奥も両方掘れてないと抜く人が困る。抜いた根を束ねるのは、後でまとめて洗うため。機械に通した時に満遍なく洗えるように、束ね方にもコツがある。

 

次の工程をイメージできれば、今の作業をどうしたらより良いのかは想像できる。だから一連の作業の一部をやらしてもらう時は(ほとんどいつもそうだけど)、次の作業がスムーズにできるように、作業のポイントを押さえること。一通り作業を自分でやってみて「こうなってたらやりやすい」ってのがつかめればそれを生かせばいいし、もしそれが出来ない時は、自分の次の工程の人のやり方をよく見よう。やりにくそうにしてないか。どうしたらやりやすいか。どうしたら一回で、掘り起こしもれがなくできるか。あるいはその場にいなければ、この次にどんな作業をするのか聞こう。

そうやって工夫しながら、指摘を受けながら数え切れないぐらいやってると、いつの間にかリズムよく出来るようになってきました、土起こし。そう、一度だけ完璧にできればいいわけじゃなくて、常に一定の質とペースでできることが求められるんですね、プロは。そう考えると具体的な作業は「習うより慣れろ」、頭を使いつつもやっぱり場数が物を言うのかな。

 

…束ねたサイコは、洗って根っこだけに切って、干して、最終的にからっからに乾燥させたものを出荷するそうです。

 

 

越知町のミシマサイコ栽培に関して興味のある方は環境省による報告をどうぞ。

高知県越知町における農業者と製薬企業の協力による持続可能な生薬栽培 」

https://www.env.go.jp/nature/satoyama/syuhourei/pdf/cjj_8.pdf

 

 

◉今日の一枚

f:id:yujirosatake2014:20150108175430j:plain

ご近所さんから、どろめ という食べ物をいただきました( ´ ー ` )

簡単に言うと、じゃこの生のやつ。高知県では沿岸部を中心に早春によく食べられるそうです。今回はご近所さんの知り合いがくれたそうで。オススメされたポン酢と七味でいただきました。

 

お味はというと… 身の透明な部分に酒盗とかイカの塩辛みたいな魚独特の生臭さがあって、ほかほかご飯に乗せてかき込むというより、ちびちびお酒のアテにつまむほうが向いてるかな?という大人の味でした(^ ^)
 
どろめ情報の参考