越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

やきとり

ある夜のミッション
 
f:id:yujirosatake2014:20141005150245j:plain
場所は…
 
f:id:yujirosatake2014:20141005150257j:plain
仁淀川のとあるポイント
 
f:id:yujirosatake2014:20141005150310j:plain
漁です…
 
f:id:yujirosatake2014:20141005150419j:plain
舟の先頭に灯りをつけて、棒で水面を叩いて眠っているアユを起こし、網に追い込む…
 
f:id:yujirosatake2014:20141005150644j:plain
伝統的なアユ漁の一種、「火振り漁」。
禁漁期間があり、漁をするにも免許が必要という貴重な漁法なのです!
 
魚はバンバン釣れてました(゜0゜)が、この後それを一つ一つ網から外していく地道な作業が待っています。。
 
こっからケータイの充電が切れて写真がありません(T_T)
 
 
アユは尻ビレの形で雌雄が見分けられるんですが、この時期のアユのお腹には、オン(雄)は白子、メン(雌)は卵がつまってました!
 
メンは卵が出来ると主食のコケを食べなくなり、お腹の中が全部卵になって、それを産んで命を終えるそう。
 
自分の遺伝子を次の世代に託して命を終える。(子育てもしたいだろうけど… )
そこには生物が「何のために生きるのか」の本質を示唆している、「自然の摂理」だ、という話を漁師さんから聞きました。僕にはまだその深い意味がわかりませんが…(^^;;