読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

アメゴをりょうる

春からずっと育てているアメゴ。
大きくなったものから少しずつさばいてます。

①捕獲
f:id:yujirosatake2014:20140927091439j:plain
黒森山の水、源泉かけ流しで育ててます

(山から水槽へ水を流す仕組み、一定量を越えたら自動的に排水する仕組みもスゴイ!)

f:id:yujirosatake2014:20140927092009j:plain
水槽の水を抜いて網で大きいやつを捕獲

(水槽内で水を堰き止めて、泳いでる魚を捕獲して大小選別するのもなかなかの作業!)

f:id:yujirosatake2014:20140927092318j:plain
アメゴはお腹の小さい赤い斑点と豆粒のような黒丸が特徴です

ちなみにアメゴは関東ではヤマメと呼ばれているそうですよ〜


②さばく
f:id:yujirosatake2014:20140927092346j:plain
お腹を割いてハラワタを取ります

(慣れてる人の作業は手際が良く無駄がない)

f:id:yujirosatake2014:20140927092452j:plain
エラをきれいに抜いて背筋の血を取ります

エラの中って開いて見たことあります?
牙みたいなのが付いてるんですよ〜 
それを根こそぎ取り除きます。

f:id:yujirosatake2014:20140927092530j:plain
水で流したら重さをはかって

f:id:yujirosatake2014:20140927092621j:plain
適量の塩をお腹に塗ります
この塩加減が重要!


③焼く
f:id:yujirosatake2014:20140927093220j:plain
ここまで来たら、竹串に刺して炭火焼きします

(芋煮会に向けて竹串も手づくりで大量生産中!)

f:id:yujirosatake2014:20140927093114j:plain
焼けました〜!

食卓で見る姿になるまでには知らない過程がこんなにあったんですね〜


④干す
f:id:yujirosatake2014:20140927092652j:plain
すぐに食べない分は一晩寝かせて乾燥させます


11/23(日)のいも煮会で焼きたてが食べられます( ´ ▽ ` )ノ