読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

体育館がホールに

「によどかあにばる」
 それは、越知町の夏祭りである。
 
「によどかあにばる」では花火や屋台と並んで、カラオケ大会が一大イベントとなっている。越知町全域で行われる地区予選を勝ち抜いたシンガーたちが、宮の前公園で全町民を前に歌を披露する。
 
そのカラオケ大会本選への出場者を決めるための予選が、横畠地区でも行われた。
f:id:yujirosatake2014:20140729151759j:plain
横畠小学校体育館
 
毎週バレーボールや盆踊りの練習をしているこの場所が、今日は音楽ホールに変身する。
 
f:id:yujirosatake2014:20140730184952j:plain
本格的な音響機器を設置し、ヘッドホンを付けた審査員がその場で歌を審査する。
 
f:id:yujirosatake2014:20140730184835j:plain
観客は知ってる人が多いけど、ステージに上がってスポットライトを浴びて1人で歌うというのは実に緊張します。。
 
 
今回、このカラオケ予選会の司会をやらせていただきました^^;
自分ひとりだったら困惑してどうしようもなかったと思うんですが、
幸男さんが一緒にやってくださったおかげで何とか無事に終えることが出来ました。
ありがとうございました!
 
司会では、とにかく何かしゃべらないと不自然に間ができてしまう恐さを体感しました^^;
知ってる中で何か言う、感じたこと、気づいたことを言葉にする。楽しんでもらう。
 
実際にやってみたことによって、実感して、変えていく。
前日のプール大会もそうでしたが、人前で何かをさせてもらえる機会というのは非常に刺激や発見があります。感じるものが多い。自分の苦手に目を向けざるを得ない。なんとか改善しようとしはじめる。貴重な機会です。ありがたい。