読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

いぬるきね〜

f:id:yujirosatake2014:20140630120841j:plain
お茶農家さん。

今は 二番茶のシーズン。
4月に一番茶を採った葉が伸びて出た分を採ります。

機械摘みでも、機械を動かすのは人。
摘んだ茶葉をトラックまで運んで、工場に持って行って、機械に投入。

ずっと同じ高さで機械を支えて茶葉を摘んだり、列ごとに15kgぐらいある袋を担いで坂道を往復するのを一日中、晴れてる日は毎日やっている人がいる。

それでも最近はペットボトルのお茶が普及して、茶葉は昔ほど良い値がつかないそう。

だからといって一度止めてしまえばもう一度やり始めるのは大変。茶の木は自然のものだから。

手間と収入のバランス。
それが一定じゃないから、タイミングの見極めが肝心。

放置された山林もそう。収入が見合わないから手入れようせん。

f:id:yujirosatake2014:20140630121038j:plain
生計を立てるには、やっぱりお金にならないことに時間とられるのは、かなん。

ボランティアやこだわって手間をかけるのは気持ちの充実感があるけど、実際家族を支えていくにはお金がいる。

気持ちの充実感と収入のバランス。
仕事。


今の生活は、心身の充実感はある。
でもずっと生きていくには、それだけじゃ足りない。


6月が今日で終わる! 
深めよう。