読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

雑記 ここにあるもの ここにいる人

f:id:yujirosatake2014:20140530095655j:plain

◉つながる

 
町内をまわっていてたまたま会って仲良くなったおんちゃんが、捕まえたイノシシの焼肉会に誘ってくれた。 ――まずそこ。誘ってくれるということ
 
古くからの友だちに紹介してくれて、一緒にお酒を飲んだ。僕は飲み過ぎた。 ーー親しい人たちの場に呼んでくれて、迎え入れてくれるということ
 
その家の主が 連れてっちゃるけー ってことで次の日に町内の山を回ってくれた。 ーーまだ会って間もないのに、人のために何かしようとしてくれること
 
その気持ちがうれしい。
 
 
「田舎に若者が来てくれてうれしい」といってくれる人の気持ちはまだわからないけど、自分が地域の人と出会いつながることで喜んでもらえたり、張りあいになることができたらうれしい。
 
イベントをして町からたくさん人が来てくれるのも地域活性化だと思うし、また別の在り方として、一人ひとりとつながっていく 草の根の地域活性化? もアリかなと。今の立場は、それができる。
 
 
f:id:yujirosatake2014:20140530092626j:plain
◉つづける
 
山では、人の顔見たら挨拶するのが当たり前、といわれる。
なぜだかはまだわからない。
 
でもどうやら、人と人がつながっているには、いつも声をかける、つながり続けることが必要らしい。
 
一度仲良くなったからオッケー、じゃなく、何にも用事がなくても会ったら声をかける。そうやってつながりを維持していく。
 
気にかけあって、みんなで生きていく。

 
 
◉つづける②
同じことを何度もやると、どんどん上達する。
 
最初からうまくはできないから、一回やって失敗したからもうやりたくない、ってなるのはもったいない。
 
もう一回やればたぶんさっきよりは上手にできるし、上達が実感できたら楽しくなる。
 
とりあえず、外にでてみる。歩く、景色を見る、人と話す。それだけでも日々の充実感はある。
 
 
f:id:yujirosatake2014:20140530092704j:plain
◉明日なにする?
 
なんとなく。
なんとなーーく、動いてる人 の感じがわかってきた。
 
まーくん の山椒のお手伝いに行ったとき、一緒にいたおばあちゃんが「家でゴロゴロしてるよりは畑に出る方がずっといい」と言っていた。
 
同じようなことは他の人からも聞いたことある。
 
あれをしよう、これをしよう、いつまでにそうするためには…  動きだすと、やることはいっぱいある。
 
うちでボーっとしてる時に比べると、あれこれしてる時、なんかイキイキしてる。
 
 
こうやってブログの記事書いてるときは、立ち止まって考えている。
こういう時間もいいけど、できたら動きたい。
 
今いるここにあるものに触れて、目の前の課題に向き合って、ここにいる人たちと関わっていこう
 
 
やっぱ止まってるときに書くと、こうなる。 かたい。