読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

安居渓谷 碧い川

こんにちはー

f:id:yujirosatake2014:20140505230705j:plain

GW中、たかさんがドライブに連れて行ってくれました!

 

まずはミソカツ!
味噌ラーメンのトンカツ乗せ。高知県では定番らしいです。
 
f:id:yujirosatake2014:20140506222248j:plain

高知県で人気のラーメン屋 自由軒

開店15分前に着いたときには1台だった車が、開店時には満車になってました。さすが本店。
個人的にはおでんがおいしかった笑

 

f:id:yujirosatake2014:20140505230856j:plain

仁淀川の上流、安居川のある安居渓谷へ。 わーい

車からチラチラみえる川が碧い!

 

f:id:yujirosatake2014:20140505230924j:plain

5月1日のイベントで安居渓谷で宿と喫茶店を運営されている方に出会ったので、早速会いに行きました。

 

f:id:yujirosatake2014:20140506231217j:plain

また近々、大野晃さんを迎えての講演会があるそうなので行ってこようかと。

大野さんは「限界集落」という用語の生みの親で、その概念が最初に浮かんだのが宝来荘のある仁淀川町(旧池田町)ということで。ゆかりの地なんですね。

 

こういう自然の豊かな場所で、志のある若者に食住の面倒を見てくれる環境って貴重。

志のために働く場。

 

宝来荘HP http://www.horaiso.jp/

f:id:yujirosatake2014:20140505231004j:plain

 

f:id:yujirosatake2014:20140505230946j:plain

 

f:id:yujirosatake2014:20140505231022j:plain

 

f:id:yujirosatake2014:20140505231031j:plain

 

f:id:yujirosatake2014:20140505231041j:plain

渓谷の水はただただきれいで。 

 

f:id:yujirosatake2014:20140505231058j:plain

この場所で、一人の画家さんに会いました。

天然の画材を使って、最終的に自然に帰る絵を描いている青年。締め切りが迫っているということであまり詳しく話せなかったけど、すごく繊細そうな見た目と話し方の中に意思を感じました。宝来荘で、彼の手描きの安居渓谷の地図を販売しています。

 

f:id:yujirosatake2014:20140505231106j:plain

5月1日のイベントで会った同い年の青年が言ってたことが響く。

 

  やりたいことが見つからないなら、自分でつくるしかないね。仕組みを。 

 

必ずしも、今見えてる中から選ばなくてもいい。