越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

上の峠 (あげのとう) - 静かな衝撃

こんばんはー

わが家のあたりでは、夜はまっ暗で虫の声と家電の音がじーっと鳴ってます。

そんな中で夜な夜なチェロを練習してるんですが、今日は気にかかっていたお隣さんとお話しできました。迷惑ではなかったようで一安心だったのと、話の流れでゴーヤのグリーンカーテンのもとを頂いてしまいました。

ご近所づきあい全く経験なかったので不安だったけど、おかげさまでなんとかやってけそうです。コミュニケーション。

 

昨日の午後は、越知町で一番のところへ行ってきました。

f:id:yujirosatake2014:20140418193816j:plain

かろうじて車一台が通れる急な斜面をしばらく下りていくと、

f:id:yujirosatake2014:20140418193826j:plain

越知町内で一番人口が少ない集落。

「上の峠」(あげのとう)集落は世帯数5、住民7名。

 

山を抜けて、家が見えたと思ったら、シャッターを5回切るか切らないうちに、集落を通過した。

桜がきれいに咲いていて、ウグイスも鳴いている。

 

現実に目の当たりにすると、何といったらいいか、言葉が見つからない。

静かな衝撃。

現実。

 

今も、写真を見るだけで鼓動が早くなるのを感じます。

 

 

f:id:yujirosatake2014:20140418193853j:plain
その後少し道を戻って、横倉山(よこぐらやま)へ。
横倉山といえば、安藤忠雄設計の 横倉山自然の森博物館 にこないだ連れてってもらいまして、地質学的・植物学的・歴史的にも日本屈指の山だと教えていただきました。
ブログ1日目の桜の写真を撮った 織田公園 も横倉山にあります。
 

f:id:yujirosatake2014:20140418193830j:plain

今回は、杉原神社を参拝。

第3駐車場から徒歩10分ぐらい。

f:id:yujirosatake2014:20140418193837j:plain

明治初頭に長州の名工、門井宗吉が建てたという。

 f:id:yujirosatake2014:20140418194018j:plain

樹齢400年、500年の杉の巨木に囲まれて、ひんやりした木洩れ日の中に神聖さを感じます

 

帰りがけに、土佐市から来たというご夫婦とお話し。

知る人ぞ知る、すごい山。ツウな人が深くたのしめる山。

というのが今の僕の横倉山のイメージです。

 

 

そのあと夜は、横畠地区で毎週恒例の スカッシュ! に参加。※

スカッシュって、ボヨンボヨンのボールを使ったソフトバレーみたいなやつです。

老若男女参加できるし、チーム戦だからメンバー間で活発にコミュニケーションとれるし、人の交流や関係づくりにすごく向いてますね。仲間に入れてもらえてるのがうれしい。

疲れてたけど、夢中になって動いたらなんかすっきりしました笑

 

 

明日はカヌーです!!


※訂正

僕がやらせてもらったのはスカッシュじゃなくてソフトバレーだったみたいです^^;