越知帳

緑のふるさと協力隊21期/高知県高岡郡越知町/横畠迎賓館

雑記 手入れすること

◉手入れすること

今あるものを、本来の状態に維持してやること。
日々の食事や睡眠や、部屋の掃除や、洗濯や、たまっていく本の整理や、日々のルーティン作業も、自分の命や生活環境をいい状態に保つための大切なしごと。

新しい価値を生みだすわけじゃないけど、生みだすための環境をつくる。

f:id:yujirosatake2014:20140415120740j:plain
ドライブの途中立ち寄った大山祇神社。戦国時代に建てられた、簡素だけど格式と風格のある建物。でも本殿の壁には中を覗ける隙間がちらほら。

山は遠くから見ると青々しているけど、中に入ってよく見るといろんな種類の木が混ざっていて、間伐や枝打ちがされていないものも多い。
定期的に手入れしないといい木はできないけど、時間をかけて手入れしたとしてもそれに見合った収入にならない。

手入れしないと、ダメになる。でも現実的にはお金になることが優先される。

直接すぐには価値を生みださないけど、長い目で見たときに大事なことをひたむきに続けることの価値に目を向けよう。


…手入れなんかしなくても、調子悪くなったら買いかえればいいって?
残念、買い替えられないものもあるんだなー

行政は、そういうお金にならないけど大切なことを補助することが、税金の正しい使い道のような気がする。
詳しいことはわからないけど。